ウォーターサーバー 赤ちゃん ミルク

ウォーオーターサーバーで赤ちゃんのミルクを作るのに適しているものをご紹介しています。

 

あなたは今、赤ちゃんのミルクを何で作っていますか?
水道水を沸騰して作っていますか??
最近、水道水の中から病原菌から見つかったというニュースがありました。
このニュースから水道水は安全ではないということがわかりますね。
病原菌などに対して抵抗力のない赤ちゃんにとっては病原菌はとても危険です。
そういったことを考えると水道水を使うのは危ないです。

 

ということからキレイな天然水を使うことを考えてみてはいかがでしょうか?
もしウォーターサーバーであれば天然水を使用しているものも何社かあります。
さらに赤ちゃんのミルクを作るのに適している理由もあります。
それは何かというと、ウォーターサーバーでは水だけでなくお湯も出てくるということです。
お湯の温度は80度〜90度くらいになっているので、ミルクを作るのに適しています。
しかしこれだけでは、本当に赤ちゃんにとって安全とは言えません。
できることならばウォーターサーバーにチャイルドロックがついているものを選ぶべきです。
チャイルドロックがついていれば間違ってもお湯が出て赤ちゃんがやけどをするということもありません。

 

といったように選んでいけば赤ちゃんのミルクを作るのに適しているウォーターサーバーは自然と数社に絞ることができます。

 

その中から自分の気に入ったものを選んでいくと良いです。

 

選び方としては毎月かかる料金の比較、デザインの良さ、タンクの設置場所などがあります。
とりあえず自分にとって重要だと思うものを基準に選んでいけばいいですよ。

 

あとできればですが、ミネラルが少ない軟水のものにしたほうが赤ちゃんにとっては良いので覚えておいてください。
もしも少しでも赤ちゃんの健康を考えるのであれば軟水でしかも天然水のものを選びましょう。

 

水素水を選ぶなら濃厚なものを選びましょう

雑誌やテレビなどのメディアで大人気になっている水素水ですが、
水素水を選ぶ基準を知っているでしょうか?
水素水を選ぶときには出来るだけ濃度の高いものを選ぶ必要があります。
なぜなら水素水h製造後、時間がたつとどんどん水素が抜けだしていってしまうからです。
通常の容器であればほとんど抜けきった状態になってしまいます。
どうすれば濃度を守ることができるのかと言えば専用の容器を使用するか、
飲む直前に水素水を作り出す必要があります。
実は、そういったことを知っていると選ぶ水素水は限定されてきます。